サンフランシスコ留学[109日目]

この日は午後からのクラスと放課後のEFアクティビティに参加しました。$10でワインを飲むアクティビティです。ワインを飲みながら他の学生と色々話しました。前にインターナショナルデイでお隣だったフランスの学生が世界中の言葉の乾杯を知っていていました。話のきっかけに良い話題だと思いました。世界中の人がほぼ同じタイミングでお酒を飲む場に初めて居合わせました。やはりアジア系は酒に弱いです。顔が赤くなっているのはほとんどアジア系でした。ヨーロッパ系は酔っ払ってもあまり顔は赤くなっていませんでした。ラテン系はすぐに踊ります。そしてラテン系は酒がなくても酔った気分になれると言います(笑)。特に中米から南米は踊りたがります。家に帰ると酒臭い私に興味津々の未成年たちが面白がって色々聞いて来ました。そのノリで一緒に近所のコンビニへ行きながら各国のお酒事情を話しました。日本のキャバクラに興味を持ったみたいです。確かに日本の水商売は独自の発展を遂げたを思います。

 

EFに興味がある人はEFのブログもチェックしてみてください。

https://www.efjapan.co.jp/blog/language/

https://www.efjapan.co.jp/pg/gogaku-ryugaku/america/san-francisco/

https://www.efjapan.co.jp/america-ryugaku/

サンフランススコ留学[108日目]

サンフランシスコに煩悩の数だけ滞在してしまいました。この日は午前のクラスに行った後、映画館で映画を見ました。映画館はAMCのVan Ness 14 かMetreon 16に行っています。AMCはポイントがたまるのと火曜日ん$5で映画を見られるのですが、上映時間によってVan NessとMetreonを使い分けています。ジブリはVann Nessでのみ上映されます。私は昼食の選択肢が多いのと帰りのバスで乗り換えが入らないのと若干治安が良いのでMetreonの方が好きです。Metreonに私が好きなSuper Duperがあるので特に食べたいものがないときはSuper Duperへ行っています。今日もSuper Duperへ行ったのですが、店員さんが日本語を勉強している方で少し日本語で話しました。Super Duperは注文時に名前を聞くのですが、私の名前を言った途端に店員さんが日本語の単語を2,3語言って私が反応すると彼が覚えた言葉を聞かせてくれました。Super Duperは気さくな店員さんが多いですが日本語を話したのは彼が初めてです。映画はA Quiet Placeを見ました。 上映が始まっても喋り続けているカップルがいて一人の男性が「静かにできますか?真剣に」と言ってカップルを黙らせました。上映中はQuietがベストです。私は静かな場所が好きです。この映画の世界観が好きです。

サンフランシスコ留学[107日目]

この日は午後のクラスを終えてジャパンタウンでラーメンを食べて映画館へ行って猫の恩返しを見ました。

f:id:EVGENIY:20180424150030j:plain

山田屋らーめんに行きました。KAKUNI SHOYUとGYOZAを食べました。先日地球の歩き方を見ていたらラーメン屋特集のページがあって、久々にラーメンを食べたくなりました。特に餃子はラーメン屋になかなかないので久しぶりに食べられました。

f:id:EVGENIY:20180424145959j:plain

毎月ジブリ作品を上映しています。猫の恩返しは1度見ましたがあまり内容を覚えていない状態で見に行きました。日本語に英語字幕です。たまに無理やりな字幕がありました。上映前は猫の恩返しにまつわるトリビアクイズが流れていました。Silicon Valley Comic Conと同じです。猫の恩返しは内容よりも劇中に出てくる日本語だらけの街並みが懐かしくてそっちに感動していました。来月は紅の豚です。あのかっこいいセリフが英語でどれだけシンプルになるか楽しみです。

サンフランシスコ留学[106日目]

この日はずっと家にいました。春になった気がします。雨もほとんど降らなくなりましたし、昼間は20度近くになります。特に書くことがないので昨日あった出来事でブログに書かなかったことを書きます。InfiniteloopからParkへ歩いている間におばさんに変えをかけられて道案内をしました。サンノゼから来てデイケアの仕事をして毎日各家を回る仕事をしている人と言っていました。彼女は81番のバス停付近で会って81番の帰りのバスの時間を調べて欲しいと頼まれました。夜にサンノゼ大学へ行きたいそうです。その人は見た目がアジア系で見た目が怪しくはなくいざとなったら走って逃げられそうだったのでバスの時間を調べてあげました。帰りのバスがわからないのになぜ乗って来たのかについては言及しませんでした。周りに人は歩いていませんでしたが、車の交通量がそれなりにある通りだったので何かあっても大丈夫だと判断しました。GoogleMapsで81番のバスを調べると最終時刻は18時でした。「それは本当に今日?ダブルチェックダブルチェック!」と言われたのでしょうがなく81番のサイトに行って時刻表を見ましたがやはり最終は18時頃でした。「じゃあ他のバス停を調べて」と言われました。この辺りからずるくてめんどくさい人であることに気づきだしました。何箇所かバス停があったのですがGoogleMapの検索結果に一番多く出るのが23番だったので23番のバス停の場所を教えると「連れて行け」と言われました。普段なら断っていますが特に急いてもいなかったので連れて行きました。1マイルほど離れていました。バス停までほぼまっすくだったので迷いようがないのですが日頃の運動不足で体が歩きたがっていたのか考えるより先に口が「いいよ」と言っていました。しょうがなくバス停まで連れて言ったのですが、道中も「21時くらいに乗るの。その時間はある?」「そのあとは?」「今日の最終は?」「ダブルチェックダブルチェック」となんども時間を聞いて来ました。本当に面倒な人の相手をしてしまったと後悔しだしました。バス停にすくと元いたところまで一緒に行こうと言われました。私のルート的には戻った方が若干遠回りなのですが仕方なくついてあげました。道中これから行く住所を教えるからそこまでの行き方を教えて欲しいと言われ調べたり、彼女はインドから来てアメリカ人男性と結婚して渡米したのですがその旦那には奥さんと子供がいて離婚し今は独り身で車を持っていなくインターネットも使えないことを聞きました。私はこの手の話は信用しません。聞き流していました。さらに道中に彼女の名前と電話番号を伝えられ私の名前と電話番号も聞かれたので答えました。何かあったら着信拒否や番号を変えることができるので伝えました。ちなみに読者はこういう状況では相手にこちらの情報を教えないことを勧めます。彼女の目的地に着くと彼女が毎日違う家へ行ってその家の人の看病をしていることを聞かされ彼女の住所と「毎日住所を送るからそこへの行き方の地図を送って欲しい」と頼まれました。私の前にイタリア人の学生がそのようにしてくれたそうです。「私ではなくそのイタリア人学生に頼めがいいのでは?」と思いながら聞いていました。週末はパソコンを持ってサンノゼに来てくれたら料理と電車賃を私に渡す代わりにパソコンを借りて作業をしたいと言って来ました。それも同じことを何度もなんども繰り返し行って来ます。「今は小さな仕事をしてるけど、大きな仕事をして稼ぐようになったら家をあなたにあげる」と言われました。そんなお人好しがこの世にいるかは知りませんが、私はもうこの場から離れてこの人を着信拒否することばかり考えてました。が、同じことを繰り返し言い続けてなかなか終わらないので「もう行かないと、またね。」と言ってその場を去りました。去り際にその人からナッツをもらいましたが道中のゴミ箱に捨てました。あの人の言っていることが全て本当だとしてもあの人が家を手に入れることはないでしょう。働く環境が整っていないのにこの国で働かないでください。ネット環境に関してはその辺の歩行者ではなく勤め先に頼るかサンノゼの図書館は無料でネットに繋がるのでそこに行けば済むことです。他力本願もいいところです。嘘だとしてら出来が悪すぎます。彼女が合理主義のアメリカで今後どうやって暮らすのか想像できません。インドに帰った方が身のためです。

声をかけられたら無視するのが一番です。

サンフランシスコ留学[105日目]

この日はApple InfiniteloopとApple Parkへ行って来ました。そろそろTシャツの新しいデザインが入荷しているだろうと見込んで行きました。

f:id:EVGENIY:20180422141415j:plain

Infiniteloopです。2回目です。

f:id:EVGENIY:20180422141406j:plain

右上のHomePadは前に来た時にはなかったと思います。しかし、サイズがXSしか残っていませんでした。

InfinitloopからParkまでは歩いて行きました。Parkは中には入られないのでVisiter Centerに行きました。Visitor Centerも2回目です。

f:id:EVGENIY:20180422141419j:plain

Apple Park Visitor Centerです。iPadを借りてAR技術を使ったParkの模型にParkの中身を見られるアプリで中の様子を見ました。人や車が動いていて面白いです。深夜になっても駐車場に車がたくさん残ってる以外は細かく再現されていると思います。ARだとSteve Jobs Theaterへの入口が見えずらかったのでAppleの人にどうやって入るか聞きました。地上と地下に入口があるそうです。また行きます。

サンフランシスコ留学[104日目]

この日は午後からのクラスでした。クラスではライト兄弟に関する長文読解をしたり、先生オリジナルのリスニング問題を行いました。この先生のリスニング問題は先生が作った文にまつわる問題を先生が出します。登場人物や行ったこと、出て来た数字に対する問いを先生が出します。最初の頃は全然聞き取れなかったのですが、耳が慣れたのかかなり聞き取れられるようになりました。わざと覚えられないような複雑な文なのですが、注意深く一語ずつ聞き取って誰がどこで何をどうしたか聞き取って覚えられるようになりました。

帰りに日本人のホームメイトにばったりあって一緒に帰りました。彼はUniversity Preparationなのですが、彼のクラスには日本人が一人もいないそうです。どのクラスにも日本人がいる私のコースとは大違いです。彼は今日、久しぶりに日本語で会話をしたそうです。彼はテレビっ子で日本食や家族などは恋しくないのですが日本のテレビを見たくてしょうがないそうです。AmebaTVなど無料のテレビサービスは海外では見られないことが多いです。有料のものは学生には厳しいです。UPの人はTOEFLやHult  International Business Schoolの準備をしていて、英語の他に数学も勉強しているそうです。UPの学生の中にはネイティブ並みに英語がうまう人がいたり、アメリカの大学を卒業して大学院の準備をする学生もいるそうです。同じEFの学生ですが、先生が違ったり数学も勉強したり学内のルールが厳しかったりとUPの学生に突いて意外と知らないことに気づきました。

サンフランシスコ留学[103日目]

この日は午前のクラスでした。水曜日はパソコン室で木曜日はiPad部屋でiPadを使って何か調べ物をしたりネットにある英語の文法や語彙の問題を解くようです。語彙のクラスもあったのですが、初めて語彙をメインにやってる回でした。同じ先生で他のクラスで似たような内容をやっていたのですが、今日は語彙に特化していました。

お昼はJack in the Boxで食べることが多いのですが、いつも同じ商品を頼みますが毎回色々と違うのが面白いです。

f:id:EVGENIY:20180420145447j:plain

これが今日食べたタコスです。ちなみにドリンクと合わせて税抜きで3ドルです。

昨日からドリンクバーの中が品切れが多くカロリーゼロやノンカフェイン味しかありません。しょうがなくカロリーゼロのファンタグレープを選んだのですが、こっちのファンタグレープは青いです。

f:id:EVGENIY:20180420145455j:plain

これがこの前頼んだ時のタコスです。モノは同じですが、紙に包まれていません。さらに別の日は店員さんが紙ナプキンを入れてくれていたりと毎回バラバラです。さすがに中身や味は変わりませんが、出てくる見た目がほぼ毎回違います。ちなみに先々週はチーズが固形ではなく液状だった気がします。このタコスのCMを頻繁に見るようになってから固形チーズに変わった気がします。不思議です。